月別: 2017年12月

スマホのアプリで知り合った女性と意気投合。順番は違うけど付き合うことに。

スマホが普及し始めた頃、私もアイフォンを購入し快適に利用していました。
スマホでは様々なアプリをダウンロードすることにより、色々な機能を持ち合わせた携帯電話として利用することができます。
ある日見つけたアプリで、出会い系のようなものを発見しました。
GPS機能を駆使し近所で同じアプリを利用している人と仲良くなれるというものでした。
きっと、さくらが多いんだと思いましたが暇つぶし程度に利用することにしました。
とりあえず、近所の人にメールを送ってみると返事がきました。
勿論、さくらのような文章ではなく、本人が打ち込んだ返信メールでした。
メールの中で、お互いの住んでいる場所(だいたいの位置)や年齢、職業、恋人の有無など他愛のない話を色々としていました。
住んでいる場所も近いということで、一度会ってみないかという話になりました。
お互い社会人だったため、会うのは夜の遅めの時間でした。
夜、彼女の家の近くに迎えにいき、車でドライブをしました。
私が住んでいる場所は、わりと街中であったため、自然に触れれる山か海に行かないかという話になり、海へ行くことにしました。
私もあまり詳しくはありませんが、ナビを見ながら海の方へ向かいました。
調度浜辺へ出たので、そこで車をとめて、砂浜を歩くことにしました。
誰もいない真っ暗な砂浜です。
私はメールをしているうちに、彼女のことが好きになっていました。
顔はかわいいし、胸も大きいです。
私は後ろから彼女に抱きつきました。
彼女はびっくりしていましたが、そのまま胸を揉みました。
彼女も嫌ではなかったようで、手を後ろに回し私の方も触ってきました。
外で砂浜の真ん中ということもあったので、一度車に戻りました。
そうすると彼女は豹変し、車の中でそのまましてしまいました。
彼女の喘ぎ声が車の中に響きわたり、とても興奮する行為でした。
その後、暫く車の中でお互いのことを話し合ったりし、時間が過ぎていきました。
時間も遅かったので、その日は帰る事にしました。
その日、私は決めました。
順番はエッチが先となってしまいましたが、彼女と付き合いたいと。
その後も何度か会い、買い物をしたり、たまにエッチもしたりと、恋人と変わらない日々を送りました。
そして知り合って半年が経った時に告白をして付き合うことになりました。
今でも付き合っており、初めはスマホの出会い系アプリからでしたがここまでの関係を築くことができました。
きっと、このまま結婚するのかもしれませんが、彼女を大切にしたいと思っています。

数少ない私の恋愛経験談は風俗嬢や出会い系での話なんです。

私はあまり恋愛経験というものは無い奥手な人間です。でもそういう思考は人並みにあります。
もてたい! Hしたい!などそういう事ばかり考えていました。それが盛んになっていたのが20代半ばぐらい。しかし中々きっかけも出来ずに悶々としながら生活をしていました。
でもムラムラはとまりません。そこで男なら行くのが風俗。沢山行きましたね。
そこでプレー終わったらやはり連絡先を交換したいと話をしてしまいます。
向こうも仕事ですから大体適当に話を交わされます苦笑 しかし1人の女性は逢う事を了承してくれました。お客さんとして逢う感じもなく、普通に食事に行く感じで接してくれました。
巣の部分も見せてくれて楽しかったし、一緒に過ごせて嬉しかったです。
食材を買って私の自宅で料理を作りあって食べたんですが、それが一番の思い出です。
もちろんHもしました。シャワーも浴びず、その場で服を剥ぎ取って…という感じで肉食系
にやってしまいました。
その女性は数ヶ月連絡を取り合って逢うことは数回でしたが一度拗れてそのままダメになってしまいました。他のお客さんとも遊んでいて実際の生活はわかりませんでしたが振り回されていたのかもしれませんが、自分はその女性が好きだったし恋愛していたと今では思います。
出会うきっかけがなかなか作れない私は出会い系サイトもやってみました。
意味不明に一度あって終わったり、デート商法に引っかかりそうになって様々な事もありました。
その中でも相手も出会うきっかけを探しているような女性に出会う事もありました。
メールのやり取りもほぼ毎日のように出来て、いい感じになってきた所で逢う約束にこぎつけました。当時車も持っていなかったので車でも迎えに来てもらいました。相手は見た感じは清楚な感じの女性。ちょうど私の誕生日に近かったのでお祝いもしてくれるそうでした。
車内の雰囲気も付き合いたてのカップルの雰囲気で‥照れましたね笑
そして行くところが‥なんとラブホテルでした。
相手も最初からそのつもりだったらしく、ちょっと引いてしまう感もありましたが
断る理由も無かったのでそりゃ言われるがまま、行きました笑
2回ほどだったかと思います。その後もイチャイチャして部屋で過ごしました。
そして自宅近くまで送り届けてくれてその日は別れました。その後、急激に連絡も少なくなり
自然消滅をしてしまいました。なんとも言えない感じでしたが相手がそういう人だったと
諦めもありました。
こういった経験が後の私の恋愛経験に活かされていると思います。