スマホが普及し始めた頃、私もアイフォンを購入し快適に利用していました。
スマホでは様々なアプリをダウンロードすることにより、色々な機能を持ち合わせた携帯電話として利用することができます。
ある日見つけたアプリで、出会い系のようなものを発見しました。
GPS機能を駆使し近所で同じアプリを利用している人と仲良くなれるというものでした。
きっと、さくらが多いんだと思いましたが暇つぶし程度に利用することにしました。
とりあえず、近所の人にメールを送ってみると返事がきました。
勿論、さくらのような文章ではなく、本人が打ち込んだ返信メールでした。
メールの中で、お互いの住んでいる場所(だいたいの位置)や年齢、職業、恋人の有無など他愛のない話を色々としていました。
住んでいる場所も近いということで、一度会ってみないかという話になりました。
お互い社会人だったため、会うのは夜の遅めの時間でした。
夜、彼女の家の近くに迎えにいき、車でドライブをしました。
私が住んでいる場所は、わりと街中であったため、自然に触れれる山か海に行かないかという話になり、海へ行くことにしました。
私もあまり詳しくはありませんが、ナビを見ながら海の方へ向かいました。
調度浜辺へ出たので、そこで車をとめて、砂浜を歩くことにしました。
誰もいない真っ暗な砂浜です。
私はメールをしているうちに、彼女のことが好きになっていました。
顔はかわいいし、胸も大きいです。
私は後ろから彼女に抱きつきました。
彼女はびっくりしていましたが、そのまま胸を揉みました。
彼女も嫌ではなかったようで、手を後ろに回し私の方も触ってきました。
外で砂浜の真ん中ということもあったので、一度車に戻りました。
そうすると彼女は豹変し、車の中でそのまましてしまいました。
彼女の喘ぎ声が車の中に響きわたり、とても興奮する行為でした。
その後、暫く車の中でお互いのことを話し合ったりし、時間が過ぎていきました。
時間も遅かったので、その日は帰る事にしました。
その日、私は決めました。
順番はエッチが先となってしまいましたが、彼女と付き合いたいと。
その後も何度か会い、買い物をしたり、たまにエッチもしたりと、恋人と変わらない日々を送りました。
そして知り合って半年が経った時に告白をして付き合うことになりました。
今でも付き合っており、初めはスマホの出会い系アプリからでしたがここまでの関係を築くことができました。
きっと、このまま結婚するのかもしれませんが、彼女を大切にしたいと思っています。